株式会社ミヤモリ 様

OEM受注強化。Webが強力な営業ツールに

IT化導入の目的

製造業として総合力を高め、商品の付加価値を高めたい。
スピーディに商品・サービスを提供したい。
社内共有化を図りたい。

IT経営推進における取組みと効果

・自社価値向上見える化
モノづくりのグローバル化が進む中
Webサイトリニューアルを機に
事業の成功要因とマーケティングの方策を導き出すために、SWOT分析を重ね、自社が目指す方向・市場、そして、解決すべき戦略的課題の明確化に取り組みました。

・スタッフの自主性と連携向上
より自主的な発想で、ユーザーを意識した商品企画・技術情報を強化し、提案力のある企業を目指しました。また、既存の概念にとらわれることなく、Webサイトを活用しながら「おやべ4時間リレーラン」「こども縫製教室」「海外青年研修視察団工場見学」など様々なイベントの参加や企画の実践を重ね、企業と社会との関わりを大切にしつつ、会社の進むべき方向をスタッフ全員で共有化。「スタッフブログ」の活用でタイムリーな情報共有が可能となり、社員ひとりひとりの自主性も強くなりました。

・ワン・ツー・ワン・マーケティング
顧客ごとに同一ウインドウで送受信メールの確認がスピーディに行えるようになりましたので、商談メールの進捗状況が一目で分かるようになりました。通常メールだけでは、煩雑になっていたメールのやりとりも顧客情報単位・案件単位で管理が可能となり、通常メールよりもメールにかかる時間が短時間かつスピーディとなり、大幅な業務の改善、労働時間の削減に繋がり、生産性も向上しました。

今後の展望

「50年は一つの通過点であり、ゴールではありません。次の10年、そして、その先の100年企業を目指して、社員一丸となって挑戦し続けたい。」と熱く語る宮森会長さん。

「私たちミヤモリの使命は、日本はもちろん世界の産業・文化の発展の支えとなること。未来に向けて、ミヤモリは技術を生かした社会づくりに貢献するモノづくり企業でありたい。」創業50周年を迎え決意も新たに取り組む大柳社長さん。

一流のブランドに、一流の価値を。

これまでも、これからも、未来の糸を回転させながら、明日を紡ぎ、次世代のモノづくりを通じて、社会に貢献し続けること、スタッフと共に成長し続ける企業であり続けることがミヤモリさんの目標です。

今後もモノづくり技術の向上を目指すとともに、ITの積極的な活用によるサービスの強化を目指してまいります。

製造業ブランディング

縫製業 スポーツウェア・カジュアルウエア・工業製品 OEM企画製造

  • IT経営コンサルティング
  • Webサイト制作
  • 創業50周年記念ロゴマーク
  • 自社専用メールシステム

株式会社ミヤモリ 様
富山県小矢部市埴生208
Tel.0766-68-1288 Fax.0766-68-0887
http://miyamori-co.com/

年間保守会員様向けオンラインサポート
年間保守会員様向けオンラインサポート