水循環地域資源! 魚津市三太郎塾修了式

絵本化プロジェクト

魚津の水循環冊子

ターゲットを小中学生に絞った「魚津の水循環冊子」の作成。
幼い子供でも理解できるようストーリー性のある絵本テイストのものにし、楽しくわかりやすい水循環の学びを提供。

「水の滑り台」看板プロジェクト

駅前に「水の滑り台」というコピーを記載した視認性の高い看板を多数設置。疑問を持った人がWEBで「水の滑り台」と検索すると水循環ページに遷移。
「水の滑り台」とは急峻な魚津の河川の比喩

弊社スタッフが塾生として参加させていただいていた「三太郎塾」の第2期生修了式が6月3日、魚津市のホテルサンルート魚津で開かれました。

三太郎塾とは魚津市と富山大学が共同で主催し、地域のために役立つ人材を育成する産学官に金融を加えた「産学官金」の連携事業。
職種もさまざまな8人が2期生となり、「魚津の水循環」をテーマに昨年10月から講義や演習を受講していました。修了式では魚津三太郎塾の第2期の取り組みと第1期塾生のその後の動きについてなどの経過報告がおこなわれた後、塾生8人による最終プレゼンテーションとなるポスターセッションがあり、塾生がそれぞれ地元の豊かな自然環境を生かしたビジネスプランを提案しました。

「水循環プロデュース」と題して、環境保全に取り組む事業者様への広告・マーケティング面でのサポートを目的とした事業を発表しました。
水循環プロデュース式では修了証の授与がおこなわれ約9ヶ月に渡り開催された魚津三太郎第2期の全カリキュラムが 終了しました。

水循環プロデュース

式では修了証の授与がおこなわれ約9ヶ月に渡り開催された魚津三太郎第2期の全カリキュラムが 終了しました。

今後も環境保全に着目し地域資源を活かした、地域事業の発展のお手伝いを積極的におこなっていきます。
お気軽にお問い合せください。

自ら考え行動する人材の育成 魚津三太郎塾